ローディング

interview

中澤 昌美

CADENZA+ スタイリスト

2018年入社 / 28歳 / 国際テクニカル美容専門学校卒業

中澤 昌美

学生時代の自分は?

部活動一筋でした。

入社のきっかけは?

職場体験を行った際、親切な対応をして頂いたことが入社のきっかけになりました。
中澤 昌美

入社前の仕事選びの軸は?

「将来経営をするにあたって勉強になる職場」です。

現在の仕事内容は?

スタイリストと後輩の教育です。

この会社ならではの魅力は?

仕事の業務も遊び感覚で楽しくできるということです。

やりたかったことをどのように実現できていますか?

お客様を満足させること、経営を学ぶことを両立できています。

仕事をする上で大事にしていることは?

自分が正しいだけとは思わず他の人の意見にもきちんと耳を傾けるということです。

仕事で実現したいことは?

CADENZA+を地域で必要不可欠の存在にすることです。

将来のビジョンは?

経営者になることです。

この会社の社員はどんな人?

年齢や上下にかかわらず、意見を言い合える人になりたいと考えています。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

お客様と向き合う中で少しずつ距離が近くなっていくことで、個人的な相談をされたり、ありがとうと言われたりすることです。

新入社員に求めることは何ですか?

ルーティーンワークから外れることです。
常に新しいことに取り組んでほしいと考えています。

学生のみなさんに一言!

たくさんの挑戦をしてください。

仕事で尊敬する人は?

社長です。

仕事のどんなところが好きですか?

自分が好きなことをしてお客様に喜ばれるところです。

学生時代に熱中したことは?

部活動です。

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

上下関係や謙虚さです。

失敗談をひとつ教えてください。

お客様を怒らせてしまったことです。とても忙しい日で、担当につく時間が少なくなってしまい、ご満足していただくことができませんでした。

1日の仕事の流れ

朝礼   その日の予約状況、仕事の役割分担などについてみんなで共有する。
営業開始 お客様に対するホスピタリティを考えながら美を提供する。
終礼   その日の反省、明日から何ができるのかを共有する。

インタビュー日:2019年4月